« evoについて、さらに細かい所 | トップページ | evo wimax 動画再生テスト »

2011年9月 6日 (火)

AndroidのSDカード交換

evoには元々、8GBのmicroSDHCが付いているのですが、

少し心許ない容量なので、32GBのに交換してみました。
最初から32GBにしとけば良いかもしれませんが、量販店のSDって高いんですよね・・・。
Sandiskのバルクのにしました。Amazonで4000円くらいでした。

さて、AndroidはSDカードにアクセスするので交換とか面倒かな?と思ってましたが、案外簡単でした。
まず最初にコピー元のSDの内容をPCにコピーしときます。
①設定→SDカードのマウント解除 電源OFF
②新しいSDをevoに挿入→EvoでSDカードをフォーマット すぐ電源OFF
③PCに保存してある元のSDデータをPCでそのままコピー
④Evoに挿入! 電源オン

すんなりといきました。ただSDなので、PC側でちゃんとマウント解除してやらないとすぐデータが破損するらしいです。値段が安いから仕方ないですね。

evoには1GBの内蔵ストレージしかありません。Androidの大容量のストレージは軒並みSDです。iPhoneみたいに、「超」大量生産する機種を除くと他の機種は価格面で大容量のフラッシュメモリーを諦めるしかないのかなと。
外部メモリーの用途は音楽とか動画くらいですから、クラス4程度でもあまり問題ないです。ただランダムアクセスは・・・。アプリの数を減らさないとなぁ・・・。


追記2011/9/22
SDカードから時たまデータが読み出されない事がありますが、そんな時はSDカードのマウントをいったん解除して、またすぐマウントしてやるとデータを読んでくれるようになります。

« evoについて、さらに細かい所 | トップページ | evo wimax 動画再生テスト »

携帯電話・スマートフォン関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« evoについて、さらに細かい所 | トップページ | evo wimax 動画再生テスト »